ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【ワンマン】天保の改革をまとめ

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

誰がやった?

水野忠邦という人物が行いました。

将軍でいうと十二代将軍徳川家慶の時代。

それではやったことを見ていきましょう。

株仲間解散

彼のやったことといえばこれ。

徳川吉宗田沼意次が支援してきた株仲間(商業者の団体)を解散します。

水野が言うには「株仲間が物価を上げている」とのことでしたが、実際はその逆で株仲間が解散した後に物価は超高騰します。

そこで水野は株仲間再興令を出して株仲間を再び認めるのでした。

三方領地替え

内容としては「三つの藩の土地をそれぞれ入れかえる」といったことをやろうとしました。

これの3つバージョンですね。

これもやろうとしたところ、反対が多く実行はできずに終わりました。

人返しの法

旧里帰農令って覚えていますか?江戸に出てきていた農民に対して故郷に帰るように奨励した令です。松平定信が出しました。

今回は旧里帰農令 の強化バージョンを作ります。それが人返しの法。

何が違うのかというと旧里帰農令の場合はあくまで奨励(勧める)だったんですが、人返しの法の場合は強制でやっていきます。

ここは重要な点です。

文学統制

これも松平定信と同じですね。統制したのは

  • 人情本為永春水という人が作った。

が主です。ちなみに僕は「人の為」で覚えていました。

他には

  • 合巻柳亭種彦が作った

があります。

上知令(あげちれい)

ここまででも散々ひどいものを紹介してきたんですが、実はこの人が失脚した理由はこの上知令。「じょうちれい」とも読みます。

内容としては「江戸・大阪周辺の土地を幕府が没収し、直轄地とする」というものでした。

この人は商人に何のうらみがあるんでしょうね?

結果

この改革は失敗だったといっていいでしょうね。田沼や松平はうまくいかなかったなりに良かった点も多いのですが、この人は本当に世の中をかき乱しただけで終わります。

悪い人じゃないんでしょうけどちょっと出しゃばりだったのかな?という感じですね。

彼は「私が政治を運営すれば徳川幕府はもっと続く」というような趣旨のことを言っていましたが、結局このすぐに幕府は滅亡してしまいますしね。

ちなみに彼の在位中に大塩平八郎の乱が起きています。

最後に

。今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次