ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【影の人】大久保利通をまとめ。受験・テストではここが出る。

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

大久保はなかなか影が薄いイメージがありますが、実は結構重要人物です。

では何をやったのかを見ていきましょう。

目次

薩摩藩出身・維新の三傑

薩摩藩には

などがいました。二人は幼馴染です。

昔から西郷は対外的大久保は内向的に政治を運営していっていました。

初代内務卿に

今はないのですが、内務省というところの初代長官を務めました。

内務省というのは色々な事をやる省なのですが、特徴的なのは「警察が支配下にあるという事」です。つまり、警察が自由に使える。

このことが後の時代の社会主義弾圧に響いていきます。(治安維持法など)

「内務省はダークサイドなことをやる省」という感覚で良いと思います。

そんなところにいるのですから、当然反感を多方面から買うわけです。

岩倉使節団に参加

ここで欧米の政治を学んでいくことになります。彼らは2,3年ほど欧米を視察し続けていたのですが、その間日本の政治を行っていたのは西郷隆盛でした。西郷は「留守政府」として活躍していったんです。

そんななか、西郷と大久保の関係に大きな亀裂が走っていきます。




西郷との対立

西郷は岩倉使節団が日本にいない最中、「征韓論(武力で朝鮮を倒そうとする)」を作ります。

そしてそれを岩倉使節団の帰国後に主張したところ・・・却下されてしまいます。

この事件を機に西郷は政界を去り(下野)、政府と対立していくようになりました。

そして起こったのが「西南戦争」。大久保率いる政府軍と西郷率いる士族軍の戦い、勝ったのは政府軍でした。その後、西郷は自害してしまいます。大久保はかつての友である西郷を間接的にではありますが討ったわけです。

紀尾井坂の変で暗殺

前述した通り、内務卿は反感を買う仕事。大久保は暗殺されてしまいます。

場所は紀尾井坂。現在の最寄駅は東京の永田町駅か四谷駅です。

最後に

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (2件)

コメントする

目次