ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【覚えるのは2つだけ】六国史まとめ。

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

六国史とは?

奈良~平安時代に書かれた6つの歴史書をまとめてこう呼びます。

「日本書紀」「続日本紀」「日本三代実録」などがありますが、全部覚える必要はありません

覚えるのは?

「日本書紀」と「日本三代実録」のみです。

しかも覚えることもこれから書くことだけで大丈夫。




日本書紀

720年に出来ました。

六国史のなかで最初に作られました。

内容は古代の神々から推古天皇までの日本の歴史となっており、神々から察せますが、内容的にはあまり事実とは思えないようなものも書いてあります。

日本三代実録

これは醍醐天皇が作りました。内容は文字通り三代にわたる天皇のことについてです。

六国史の中では最後に作られました。

三代実録は

  • 醍醐天皇
  • 六国史の最後

というワードが特に重要。




最後に

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次