ついに90000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。

加藤高明とは何した人。やったことをまとめ。

こんにちは。今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

加藤高明とは

やったこと

  • 加藤高明内閣、普通選挙法制定
  • 加藤高明内閣、日ソ基本条約を締結
  • 加藤高明内閣、治安維持法の制定
  • 加藤高明内閣、協調外交の実施

加藤高明内閣、普通選挙法制定

普通選挙法制定(1925)によって男子のみではあるものの、納税額にかかわらず選挙権が持てるようになった。

加藤高明内閣、日ソ基本条約を締結

日ソ基本条約:ソビエトとの国交改善を狙いとしたものです。この際、ソビエトから入ってくる社会主義、共産主義思想を食い止めるために治安維持法が作られる。

加藤高明内閣、治安維持法の制定

治安維持法1925)は社会主義・共産主義運動を取り締まる法律で、明治時代に作られた治安警察法がベースとなっています。当初の最高刑は懲役十年ということは覚えておいて損はないですよ。

加藤高明内閣、協調外交の実施

協調外交の実施ということで平和を基調とし、欧米やアジア諸国にも不介入という方針を取ります。幣原(しではら)喜重郎が外相であったため幣原外交とも呼ばれました。

協調外交に関しては「協調外交といったら幣原喜重郎」という認識で大丈夫です。

最後に

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次