ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【おすすめはオープンキャンパス】志望校には絶対事前にに行ったほうがいい理由。

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

志望校だけは絶対一回は行っておいたほうがいいです。今回はその理由を説明していきたいと思います。

目次

ミスマッチを防ぐ

大学は最低四年間通うものです。そこが嫌だと、通うのが億劫になるかもしれなくて、それは危険です。

なので、入念にチェックしましょう。

キャンパスの種類で言うと、特に都心だとありがちですが、ビルのキャンパス(ビルキャン)とかあったりします。ビルキャンは相性が両極化しやすいので特に注意が必要です。高所恐怖症の人は注意。

実家住まいでそこから通学するという方はぜひ実家から学校までの通学時間を計ってみてください。片道2時間以上かかってくると学校に行くのがつらくなってくるのでそういったところは避けましょう。

モチベーションが上がる

「受かったらここに行けるんだ」と思うだけで随分違います。

実際僕はそうでした。やっぱりなんだかんだルックスは大事。あ、大学の話ですよ。

アクセスの確認になる

やっぱり一回行っておくのとそうでないのとでは全然違うんですよね。一回行っておくだけで、本番の時に道に迷う確率が激減します。

本番で道に迷うとマジでパニクります。英検とかで経験ある人もいるのではないでしょうか?

僕は模試で道に迷って、英語の点数が前回に比べ、30点落ちたことがあります。やはり心理的な影響が多かったように感じました。

オススメの行くタイミングは?

行けって言ってもいつ行ったらいいかわかんないですよね。

オススメのタイミングは「オープンキャンパス」「通常時」です。つまりいつもということ。

オープンキャンパスの時は他にも高校生がいっぱい来るので行きやすいかもしれないです。

でも正直来ている人のことを大学生達はよくわからないしわかろうともしません。大学とはそういう組織です。

人がいないほうがいい人は休日に、いる人もみたいというかたは平日に行くといいとおもいます。

とはいえ自分が高校生の時に何のタイミングもなく大学に行ってみたかというとそんなことはないのでやはりオープンキャンパスが一番行きやすいんだと思います。




最後に

今回は以上です。それでは。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次