ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【上級者向け勉強法】「索引勉強法」について解説。

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

こんな人にオススメ

  • 日本史が得意で得点源にしたい
  • 偏差値が65以上

という人です。

どんな勉強法?

まず必要なのは「詳説日本史」、要は学校で配られる教科書です。市販の参考書でやっちゃうと正直オーバーワーク過ぎてしまうので必ず「詳説日本史」にしてください。

やり方は簡単。

  1. 索引を開く。索引とは教科書の最後に付いてる五十音順に語句が並んでいるものです。
  2. そのなかで聞いたこと・見たことのある語句を探す。
  3. その語句の説明を自分でしてみる(書くなり話すなり)。
  4. 上手く説明できなかったらその語句にマーク。2週目の時にまたやる。
  5. 以降これを繰り返す。2週目以降はできなかった語句のみやる。5周ぐらいやればなんとなく形になる。

これだけです。でも意外と難しい。時代別に並んでいる訳じゃないので前の語句と全く時代が異なる。そこが難しいポイントであり、逆に成長しやすいポイントでもあります。

本当に語句を理解していないとできない勉強法です。なので必ず通史を終わらせて、かつ模試でそれなりの成績を残しているという人でないと向いていないと思います。

ただ、これをやると今まで丸暗記していたようなことを理解まで持っていくことができます。

最後に

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次