ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【失われたもの】日本の領土返還の歴史をまとめ。(奄美大島・小笠原諸島・沖縄返還)

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

いつ失った?

主に太平洋戦争で敗北したために日本は領土を失いました。逆に言えばそれまでは失ったことがなかったんですよね。島国なので他国に攻められなかったことが一因です。

余談ですが、アジアで植民地にならなかったのは日本とタイだけなんだとか。

それではここからは失った場所と返還されたものを紹介していきます。

奄美大島

太平洋戦争の時に失いました。

返還されたのは1953年。意外と早いですね。

小笠原諸島

太平洋戦争の時に失いました。

こちらは1968年に返還。僕は沖縄の4年前と覚えていました。

沖縄

太平洋戦争の時に失いました。 また沖縄戦と呼ばれるアメリカ軍との壮絶な戦いが起こりました。

返還されたのは1972年沖縄返還協定によって変換されました。当時の首相は佐藤栄作です。

今でも米軍基地が残っていることが問題になっています。移設問題が有名になった普天間基地・辺野古基地、最大級の大きさを誇る「嘉手納(かでな)基地」などがあります。

太字のところは全部覚えちゃいましょう。

未返還のものは?

すべて 太平洋戦争の時に失いました。

まずは竹島。ここは韓国と日本で領有権の争いが続いています。

つぎに尖閣諸島。ここは中国と日本で領有権の争いが続いています。

最後に北方領土。ここはロシアと日本で領有権の争いが続いています。

最後に

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次