ついに60000PVを突破。これも皆さんのおかげです。ありがとうございます。YouTubeも開設したのでそちらも併せてご覧ください。

【リアル半沢直樹】昌泰の変をわかりやすくまとめ。

こんにちは。

今回は昌泰の変について書いていきます。それではご覧ください。

目次

昌泰の変とは

菅原道真(すがわらのみちざね)が藤原時平によって大宰府(だざいふ)に左遷させられた事件です。読み方は「しょうたいのへん」。

時平は当時まだ子供であった醍醐天皇に告げ口をし、道真を大宰府に左遷させることに成功します。

この後、菅原道真は大宰権帥(ごんのそち)という職に就きますが実際は何もしない職業でした。

その後菅原道真は…

そのままなにもしないまま生涯を終えてしまいます。

ただ、句などは大宰府にいる際にも多く残しています。例えば菅家文草とか。弘仁貞観文化で紹介しています。

そしてそのまま大宰府で亡くなってしまいます。

その後の藤原氏の悲劇

菅原道真の死後、天皇や藤原氏の悲劇が相次ぎました。そこで京の人々は「菅原道真の祟りだ」と考えるようになります。

そしてこの後道真の霊をみんなで鎮めようとするんです。

学問の神様としてまつられるように

こうなりました。

具体的には太宰府天満宮が建てられ菅原道真は「学問の神様」としてまつられるようになりました。

「受験生が太宰府天満宮にお守りを買いに行く」という文化にはこういったいきさつがあったんですね。




最後に

この時代の政治は藤原氏が実権を握るようになります。

あわせて読みたい
【壮絶】藤原氏VS天皇、平安摂関期のバトル。 前回は藤原氏は他の氏と戦っていましたね。 今回はなんと天皇と戦います。基本的には藤原氏と天皇は協力しあう関係性ですが、時として両者はぶつかりました。 その様子...

醍醐天皇は自身の政治改革を行います。

あわせて読みたい
【抵抗】「延喜・天暦の治」とは。やさしくまとめ。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【延喜天歴の治について】 2人の天皇が行った政治改革です。いつかというと平安時代中期です。延喜の治と天暦の治...

今回は以上となります。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (3件)

コメントする

目次